今度は婚活不要論の記事

今度は婚活不要論の記事

婚活が必要だと言ったり、不要だと言ったり、忙しいことです。


デフレモードで不況の時は、ほっとくと人口縮小しそうだったから婚活を煽り、景気が底を打ってインフレモードになる兆しが見えてきたら、途端に婚活不要論が出てきた。


好況時は、放っておいても人口は増えやすくなる。
放っておき過ぎると、そこで大きな人口の塊が出来てしまい、教育や福祉のリソースが不足してしまうことになるので、人口の増減ってのは理想的には山も谷もなく、微妙に増え続けるのが望ましい。


しかし、25%が一生結婚しないという試算はなかなかすごい。根拠が確かなのかどうかは分からないが、それだけの格差やアンマッチが今の日本にはあるってことなんだろう。




『草食系男子、肉食系女子といいますが、別におかしなことではなく、これまでの異常なほど男性が強く、女性が弱いものであるという日本独特の常識から解放されてきただけのことではないかとも思うのです』


江戸時代は意外と母系社会であったらしく(武士階級はまた別だが)、男尊女卑的な価値観は、むしろ19世紀当時の欧米や大陸に習った世界標準だったっぽい。




『私の友人の年齢は50歳で、最近35歳の男性と結婚しました。彼はご飯も作るし、掃除もする。仕事で疲れているとマッサージもしてくれるそうです。いうなれば、草食系男子です。でも、欧米に多いタイプともいえます』


欧米にはそんな男子はいません。
欧米の男が、なんで日本の女の子はサイコーと思っているかというと、欧米の女のように自己主張が激しくなく、男の言うことを聞いてくれるからなので。

大人しくて小さくて、肌もきれい。
タレントやモデルを見てもわかるように、欧米人の肌は若い頃はきれいだけど、年とともにそばかすとシワが増えて悲惨なことになる。
それに比べて日本人の肌は、欧米人と比較すると皺もシミも少なく、日頃のUVケアやそれなりの化粧品を使っていれば、中年になっても色白美白が実現できる。


欧米の女性は草食系男子が好きなのかどうかはよく分かりませんね。
福祉がとても手厚い北欧諸国では、シングルマザーがとても優遇されているので、結婚しないで子供だけ持つ女性がけっこう多いとのこと。


そのため、北欧女性は南欧のリゾート地にバカンスがてら「種狩り」に来るそうで。
南欧の女性は、北の種狩りヴァイキング女に彼氏を取られてしまうので、北欧からバカンスにやってくる女を嫌ってるというのが、社会問題になっているぐらいだとか。


日本の男子が草食系のままだと、近隣のアジア諸国から日本にやってくる肉食女に狩られてしまって、日本女性の取り分がなくなってしまうかも知れませんね。アジアの女性からしたら、日本男性と結婚したら日本に永住出来るのだから、狩りに積極的になる動機付けがあるので。


ひょっとすると既にそうなってるから、今の非婚化が進んでいるのかも知れない。結婚後にすぐ離婚しても子供が日本国籍なら、親権が圧倒的に母親に帰属する日本の制度だと、母親も日本に居座れる可能性が大だから。
婚活っていうけれど……そもそも「結婚」は必要なの? www.whitening-cosmetics.net




婚活っていうけれど……そもそも「結婚」は必要なの?